婚活

失敗しない婚活を始めるために知っておくべき「3つの婚活事情」

婚活事情

こんにちは!コン太(@kon_ta19)です(^^)/ 婚活会社で婚活の担当をしています

今回は「イマドキの婚活事情」の話をしていきたいと思います

さて、婚活ってなぜ始めるんでしょうか?

「結婚をしたいけれど、なかなか良い人と巡り合えない」と思ったり、

「友達が結婚したこと知り、自分もしたいなぁ」と思ったりと

色々な理由があると思います

最近、会社の後輩が結婚したいと思っている友達から相談を受けたみたいです

後輩くん
後輩くん
先輩!婚活を初めて間もない人にアドバイスしたいんですけど、まずはどんなことを伝えていけば良いですか?
コン太
コン太
婚活は歳を取れば取るほど難しくなる。最初が肝心だから、今のうちに最近の婚活事情をしっかり伝えていかなきゃダメだよ

婚活はただ漠然と合コンや婚活パーティーに行ったりするだけではうまくいきません

婚活を初める前に知っておいた方が良いことを紹介しますね

婚活の現状を知って、賢く始めていきましょう!

結婚したくても、結婚できない人が増えている!?

まずは生涯未婚率の推移を見てみましょう

生涯未婚率の推移

生涯未婚率とは、50歳の人が一度も結婚していない割合です

1950年代は結婚していた人がほとんどだったのに、近年は急激に未婚化が進んでいます

2015年(平成27年)は男性が4人に1人(23%)女性は7人に1人(14%)生涯未婚となるだろうと言われています

これだけ未婚化している理由は、一世代前には考えられなかった要因がいくつも絡んでいるからです。

例えば、

  • フリーターなどの非正規雇用者の増加により、『収入格差』が拡大した
  • 『女性の社会進出』により、相手を選ぶ条件が高くなる女性や、結婚せずとも独立したライフスタイルを選ぶ女性が増加した
  • 様々なライフスタイルが認められるようになり、『独身主義者』が増加した
  • 『自由恋愛の浸透』で出会いも多種多様化してきたため、様々な異性と知り合うことが可能となり、選り好みする傾向が強くなった

このようなことが考えられます

半世紀でこれだけ生涯未婚率が上昇しているなら、私たちの世代が50歳になるときにはどれだけ未婚率が上昇するのでしょうか?

これからこの状況が続けばどんどん結婚が難しくなるでしょうね…

結婚できるには、リミットがある!?

次の表は結婚適齢期である25~44歳までの、年代別の未婚率です

未婚率(年代別)【国勢調査 2015年】
男性女性
25~29歳72.7%61.3%
30~34歳47.1%34.6%
35~39歳35.0%23.9%
40~44歳30.0%19.3%

この表を見て何か気づきませんか??

・・・

気づいた人はすごいです!

35~39歳と40~44歳の割合の差を見てください

男性女性
35~39歳35.0%23.9%
40~44歳30.0%19.3%
5.0%4.6%

男女ともに5%ほどしか違いませんよね?

40歳を超えると、20人に1人しか結婚できてないんです

当社の婚活パーティーも主な対象は45歳までなので、当社に限らず出会いの場は年齢とともに限られてきます

さらに・・・

次の表は平均初婚年齢の推移です

平均初婚年齢の推移

1975年から現在まで、男女ともに4歳ぐらい上がっています

どんどん晩婚化も進んでいて、男女ともに「30ぐらいが適齢期かな~」とのんびり考えているんですね

ということは、若いうちはまだ結婚を考えられない人も多いということです

これまでのことを考えると25~39歳(できれば35歳)までがとても結婚するのに大切な期間となってくるんです

それまでに結婚できないと生涯独身の可能性が非常に高くなってきます

あと当社での実例ですが、婚活パーティーで40歳以上の人でカップルになった人は、ほとんど見たことないです

婚活パーティーで40歳以上の人は、若い人との競争となると、年収や見た目など相当のスペックがないと勝ちづらくなります

私のイメージですが、

30歳・・・ガラスの壁

35歳・・・木製の壁

40歳・・・コンクリートの壁

というように、5歳毎に壁が厚くなっていくように感じます(あくまで私見です(‘ω’)ノ)

若ければ若い方が相手に選ばれやすく、結婚できる確率が高まります

口酸っぱく言いたいのですが、1日でも早く婚活を始めるべきです

自分の経験でも、35歳を超えた時には見た目が衰えてくるし、相手に選んでもらえるのかなと自信が無くなってくるし、どんどん相手にアタックする勇気が無くなっていったのを覚えています(-_-;)

婚活から結婚できるまで、どのくらい期間がかかるの?

下の図ですが、婚活を始めようとしてから、子供ができる期間の例を示しました

婚活の期間
  • 付き合うまでに半年から1年
  • 交際を続けてプロポーズまで1年
  • 両親への挨拶から結婚式まで1年

合計なんと「3年!」

言われたら「あっ、これぐらいはかかるな。」と気づくレベルだと思うんですが、

ここまで時間がかかることを考えている人は少ないんです

特に子供の事も考えると4年です

歳を取ると子供はできにくくなります

妊娠する確率

(出典:こそだてハック

衝撃ですが、40歳からの「自然妊娠で妊娠経験なしの場合」は、確率は0%だそうです

不妊治療などの技術は進歩し、40代でも子供ができるようになりましたが、

男女ともに子供が欲しい人は一日も早く婚活を始めたいところです

あくまで一例でしたが、おそらく一番時間がかかるのは、交際に至るまでです

交際までの期間は、人によって何年もかかることを覚悟しなければいけません

当然ですが、自分が気に入っても、相手に気に入られない以上は交際できないからです

しかも交際していても、別れたら・・・また一からです・・・

皆さんは結婚したいと思って、このページを訪れてくれたのだと思います

今までと同じようなことをしていたのでは、おそらく結婚は遠いかもしれません

では理想の結婚するためには、どうすれば良いのか?

私の考えでは、婚活はただ合コンや婚活パーティーに参加するだけではなく、「自分に合った結婚しやすい婚活」を選びながら、「自分のスペック」を上げていくべきです。

理由は3つあります

  • 自分が「付き合いたい」「結婚したい」と思った相手に出会っても、相手に良いと思われない限り(条件に当てはまらないと)うまくいかないこと
  • 婚活する度に見る目が肥え、歳を取るごとに理想が高まってしまうこと
  • 婚活がうまくいかないと婚活疲れを起こしてしまうこと(せっかく婚活するなら、自分を磨きながら楽しく婚活すべき)

私も自身の婚活でこんな経験をしたり、婚活の現場で同じような人をたくさん見たりしてきました

今後の記事では、理想の結婚ができるような役立つ情報を皆さんに少しずつ伝えていこうと思っています!

婚活担当が厳選した結婚できる結婚相談所ランキング
1位 パートナーエージェント
結婚情報

会員の成婚率が【27.2%】と業界No.1の結婚相談所。業界平均が10%と言われている中で、その3倍と非常に高い成婚率を誇っています。また、会員の1年以内の交際率は、93.2%とこちらも高水準を維持しています。これらを実現しているのが、「専任コンシェルジュを中心としたサポートチーム」と「スマート婚活プログラム」。何が何でも結婚したいという人にオススメ◎

総合
成婚率
サポート力
費用
2位 ゼクシィ縁結びカウンター
ゼクシィ縁結びカウンター

会員の成婚率は【25%】とパートナーエージェントには及ばないものの業界トップクラス。また、「2018年オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキング」で1位を獲得している満足度の高い相談所です。専任のマッチングコーディネーターが、活動開始から成婚退会までサポートします。サポート面もしっかりしているのに価格面は業界水準の「1/3」と非常にリーズナブル。

総合
成婚率
サポート力
費用
3位 エン婚活エージェント
実店舗を持たないネット上の結婚相談所のため、他の結婚相談所に比べ「活動にかかる費用がとても安い」ことが特徴。
対面式の相談員は持たないものの、ネット上でしっかりとサポートできる仕組みがあり、成婚退会の会員のうち【97.2%】が1年以内に成婚している。さらにコンシェルジュのサポートの満足度は脅威の【96.0%】。
トータル
成婚率
サポート力
費用

詳しくはこちらのページでも紹介しています。

結婚相談所 おすすめ
婚活コンサルタントが厳選したオススメの「結婚相談所」3選 こんにちは!コン太(@kon_ta19)です(^^)/ 婚活会社で婚活のコンサルタントをしています。 「結婚したい...